じょいんふぉノート
グルメ

ホワイト餃子はなぜ人気?店舗によって味が違うって本当?

4月29日放送の秘密のケンミンSHOWで、ホワイト餃子が紹介されて話題になっていますね。

通常の餃子の見た目とは違うので、これが餃子?!と驚いた方も多いのではないかと思います。

色も形も不思議なホワイト餃子ですが、なぜこんなに人気なのか、その理由も気になりますよね。

また、ホワイト餃子には「店によって味が違う」といった噂もあるようですが、それは本当なのかも知りたいところです。

そんなわけで今回は、ホワイト餃子はなぜ人気なのか?店舗によって味が違うという噂は本当なのか?などについてお伝えしていきたいと思います。

 

ホワイト餃子はなぜ人気?理由は?

メディアでも度々取り上げられるホワイト餃子ですが、こんな感じで

”ホワイト”なのに見た目は茶色の丸形餃子です!

まるでお饅頭・・・!

ほんとに餃子?と思ってしまうような見た目ですが、これもホワイト餃子の魅力の一つ。

 

ホワイト餃子ファンによる人気の理由を挙げてみると

  • 形が丸くて可愛い
  • 形が丸くて食べやすい
  • 皮が厚くて食べ応えがある
  • 皮の焼いた側がパリパリ、反対側はモチモチで美味しい
  • 餡はほんのり野菜の甘みで何個でも食べられる
  • 火傷しそうなほどアツアツでジューシーな中身が病みつきになる
  • 値段が安い、安くて美味しい

といった声が多くあがっていました!

 

何個でも食べられてしまいそうな後を引く美味さはもちろん、コロンとした可愛い形に、パリパリという音やモチモチの食感など、まさに五感で楽しめる”ホワイト餃子の魅力と、安くてうまい!というのが人気の理由なんですね。

 

そんなホワイト餃子ですが、「店によって味が違う・・・」という少し気になる噂もあるんです。

次の章で詳しくお伝えしていきますね。

 

ホワイト餃子は店によって味が違うってホント?

そもそもホワイト餃子は、千葉県野田市のお店が本店です。

そして東北(宮城県)から九州(鹿児島)までの25店舗を合わせた全26店舗を展開しています。

かなり店舗も多いので、店舗ごとにファンがいるというのも頷けます。

 

そして気になる「店によって味が違う」という噂ですが、実はこれは本当の話

もちろん店舗ごとの手作りだから微妙に違う、というのもあるのですが

  • 店によってタレが違う
  • 店舗によっては焼き餃子ではなく揚げ餃子に近い

という違いがあるようです!

 

t>

 

皮がカリッカリの揚げ餃子くらいの焼き加減の店もあれば、焼き餃子でもやわらかめという店もあるようで、店舗ごとに違いがあるのは本当なのですね。

また、タレ以外にお好みでマスタードやケチャップを付けたりできる店舗もあるとのこと。

なかでも「シナモンの香りがするorしない」というのは店舗によってかなり違いがあるようです。

全26店舗もあるので、店ごとの食べ比べをするのも面白そうですよね!

店舗一覧はホワイト餃子公式ホームページに記載があるので、ぜひお近くの店舗を探してみてください♪

ホワイト餃子店舗一覧

 

まとめ

今回は、ホワイト餃子はなぜ人気なのか?店舗によって味が違うという噂は本当なのか?などについてお伝えしました。

ホワイト餃子は見た目がお饅頭みたいで可愛いし皮はカリカリ中はアツアツジューシーで人気が高いのもよく分かります。

店舗によって味が違うというのも面白いですよね。

揚げ餃子ほどの焼き具合だともう「ホワイト」ではなくて茶色ですが(笑)、それはそれでとても美味しそうです!

なんだかお腹が空いてしまいました・・・。

今度はテイクアウトでおうちホワイト餃子も良いですね(^^)/